ファルケンタイヤに交換。97,000km

リファラルで頂いたアラクニッドホイールに付いていた高級タイヤコンチネンタルSC5を格安のファルケンFK510(住友ゴム日本製)に交換しました。走行距離97,085km。3年半約2.7万キロ(フロント26,134km/リア28,528km)走ったコンチはスポンジ付で、フロントは普通に1分山、リアはセンター5分山も超内減り。この車はフロントばかりが減るのです。走り方でしょうか😔
19インチでしたら前後同ホイール&タイヤなのでローテーションすれば相当長持ちするので、やはり19インチがより経済的なことは確かですね😊
21インチでも2015年初期はパフォーマンス以外は前後同サイズ(8.5J-245)のホイール&タイヤだったのですが、いつの間にかパフォーマンス同様リアが9J-265サイズに共通化されました。
私の持っている21インチホイールは全てリア9Jなので非経済なのです😂

10年来お世話になっているタイヤ屋さん曰く、組んでみてホイールもタイヤも結構バランスが良かったらしく、16,980円の激安タイヤだったので大丈夫かと思いましたが全く問題なし。今回取り外し、組み替え、バランス、装着、廃タイヤ代など全てセットで12,900円でしたので、トータルで80,890円となりました。21インチとしては激安でしょう。
タービンの時と同様にフロントリア同サイズとしました。私のは前後同モーターで非力な70Dなので、軽量化と省電費化を目論んでのことです。買取保証が残っている方やパフォーマンスモデルでしたら純正のミシュランPS4Sをお勧めしておきます。

装着後の感想は、レイングリップは文句なく、パターンノイズも意外と静か、乗り心地もモチモチのコンフォートで素晴らしいの一言。まるで19インチタイヤに履き替えたかのようです。まあ劣化したタイヤとの比較ですから、でもスタッドレスに履き替えたぐらいフィーリングの差😄? 慣らしが終わってからまたレポートします。
今までこの車で履いたタイヤは、新車時の19インチミシュランPS3、スタッドレス(失念…)ブリザックVRX2、21インチはコンチMC5SC5、そしてこのファルケンで6回目ということに。
ドライグリップはもう少し馴染んでからちょっと振り回してみようかと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です