納車時にETC2を取り付けたお話し。

ETCの話題。

テスラでは納車時ETC取付に3万円かかります。パイオニア製のETCなのですが、2年半前に母の車(オーリス)を買ったときでさえ、DSRC対応ETCを付けたので、ぜひ自分のクルマにもDSRC対応(今ではETC2)を付けたかったのですがテスラでは対応機が無く無理とのことでしたので、ETC2対応機を自分で取付けました。(ナビ連動じゃないので音声案内だけですが…)パナソニックのCY-DSR110D(http://panasonic.jp/car/its/products/DSRC/DSR110/)で実売17800円ほどです。

実はこれで大失敗をやらかしました。

【ACC電源】の取り出しは戸塚のサービスで親切に電話で教えて頂きました。これには大感謝m(_ _)m。

運転席左足元のコンソールを引っ張って剥ぎ取ります。内装剥がしがあれば簡単。

結構バラした末にグレーのカプラーに繋がる黒白の線を探し結線致します。念のため検電ペンで確認下さい。アースは近辺のボディアースにて。

このアクセサリー電源のヒューズは15Aという大容量です。

実は作業中に意図せずACC電源が点いてしまいこのヒューズを飛ばしてしまいました(笑)

【ヒューズ問題】そのヒューズを探すのにもの凄く時間がかかりました。デュアルモーターは過去のモデルSと電装がまるで変わっています。

以前のモデルは、車両のディスプレイで確認できるマニュアルにもあるとおり、ヒューズがフロントトランクに一箇所にまとまっていたのですが、サービスに最新マニュアルを確認してもらうと、自車は右足元の内装を剥がした一般的な場所にありました。。。

しかもこのヒューズが特殊でミニサイズより小さいマイクロ2というサイズなのですが、これがどこにも売っていなく、ミニサイズのヒューズを現在曲げてむりやり付けてます(笑)低背ヒューズは付きません。当時のテスラサービスも取り寄せ中とのことでした。。

ようやく電源がとれ、、、近所のオートバックスに夜8時にETC2セットアップしに行きました(笑)3780円払ってオンラインセットアップ完了。

【アンテナ問題】

これでOKと高を括っていましたら最大の問題が訪れます。

納車4日目に長距離家族旅行が始まったわけですが、早朝、最初に通過したETCゲートでゲートが開きません(笑)そのまま突破!(^_^;カードもって戻って精算。ああ面倒、、熱反射ガラスでした。レーダー探知機のダッシュ置きもダメ。最近のモデルSは、まさかのガラスの一部黒くなっているところにアンテナ付けるとOKとのこと。。従来のは縁の黒斑点部とのこと。

それがわかる翌日まで、、(笑)ETC通過の度に助手席の息子にアンテナを窓から出させていたのは言うまでもありません(爆…)

2日目、ETCが無事通過できることにこれほど感謝した日はありませんでした。。。

おすすめ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です