テスラのために引越し!

2020/2/15
現在住んでいるマンションから、ソーラーとパワーウォール(蓄電池)を付けられそうな戸建て物件に引っ越しするため物件探しを開始しました。
今までもマンションながら運良く自宅充電は出来ていたのですが、集合住宅にパワーウォール設置は無理なので、せっかくご縁がありテスラから頂けるわけですし、ミッションとして皆様のため経緯を綴っていくことも大切。つまりテスラ購入からの流れですね(笑)

計画としては、ソーラーと深夜電力でテスラと全ての生活に必要な電気を賄う予定です。現在月1万円ほどの光熱費がソーラー、パワーウォール、オール電化でどれぐらいまで下げられるか、そしていずれ完全オフグリッドが目標なのですが、まずはその第一歩目を踏み出します。引っ越しまでの期間は半年〜年内いっぱいを予定。
まずは高台の格安築古物件、リフォームに結構かかりそうだしガレージもキツキツ。予算が少なく贅沢言えないので自分でリフォームがんばるか!それも楽しめそう。

もっと田舎で平屋の古民家みたいなのが夢なのですけど、子育てもあと10年ほどあるので通いやすいところでないと、、悩みます…
経過をこのブログで綴っていこうと考えています。
残念ながら可能な限りの低予算ですが、不動産、リフォーム、オール電化、電気などに詳しい方、ぜひお教えください!

この物件は土砂災害指定区域レッドゾーン(裏に傾斜のある竹藪があるため)、そして25年前1995年の震災の影響で亀裂による室内雨漏りありとプロ向けの物件でしたので次を探します。

場所は神戸近郊です。お金があれば新築するのが本当に理想なのですが、、予算が少ないので😂、安価な中古物件を探しています。格安中古車をEVにしていく感覚?😅 お薦め物件や情報あればお教えください!
以下画像はイメージです(笑)

持続可能エネルギーの未来への加速にご協力いただき、ありがとうございます。

2/19
再度カミさん推しの物件。立地抜群、全室南、2階から海も見え眺望もよくここに決めるかもしれません。小さめでボロだがリフォーム楽める? テスラにpowerwall付けられそうか確認。

2/20
この物件の掘り込み式ガレージ。もう少し大きいと理想だが古いながら5.5mx2.4mと何とかモデルSも入るサイズ。ここにパワーウォール設置を勧められました。基本的に据え置き設置ですが、壁掛け設置もなんとか可(詳しくはこちら

結局、本物件は外観はきれいだが中はかなりな要リフォーム度で300~500ぐらいかかりそう。25年前の阪神淡路大地震にも 耐えた地盤と基礎、家ながら (周りの三軒は半壊し建て替え)見た目とは異なり築古の旧耐震基準時代の家なのでソーラー設置も強度不足で心配。
また建て替えを行った際に既存の掘り込みガレージ部分上部に住宅を建造することができないため(強度不足等ではなく当時の建設時認可の問題)ガレージより後ろに新造を余儀なくされ居住スペースが狭くなるということで、却下となりました。

安全性は車もそうですが家選びこそそこは立地や向きよりも最も大切なところ。安易にただ築古の安物物件に住むわけにはいきません。しかし築浅でも地震で倒壊する家もありますのでそこは建築士の正確な診断が必要でしょう。
耐震補強などでリノベーションすれば安心して住むことも可能です。このような物件のフルリフォーム費用は1千万円ほど覚悟した方がよさそうです。見た目は新築同様になるようです。
今回5件ほど内覧し学んだのは、安くて良い物件など無いということ(笑)当たり前ですが。再度物件探しです。

今回テスラから伺った「パワーウォール設置の条件」です。
皆様も物件選びや導入に際しての参考にしてください。

●パワーウォール設置に関して
パワーウォールが取り付けできないケース
1、集合住宅には設置不可。
2、パワーウォール及びGateway(コントローラー・こちらは分電盤付近の屋内設置)の設置スペースが十分でない場合
3、パワーウォールの設置に適する場所(直射日光が極力当たらない)が無い場合
4、分電盤からパワーウォールまで配線の取り回しができない場合

パワーウォールの設置方法についてですが、日本では住宅が木造でパワーウォールの重量(1台約114kg)に壁がもたない可能性があるため、床置き(転倒防止架台への設置)の屋外設置を推奨。
ただ、依頼主の判断で壁の荷重耐久性に問題がない場合には(テスラとしてはパワーウォールの製品保証のみとなり、設置壁面や家屋等の保証はできません)、壁掛け設置も承ります。

現地調査にて詳細は確認となりますが、ガレージがコンクリート造のようですので、壁掛け設置も可能かもしれません。ただ、この場合もパワーウォールの底面は床面に設置させ、出来る限り荷重を床へ掛けた形での設置がおすすめです。 (以下画像のようなイメージ)
なおガレージ内の場合は、車がぶつかりパワーウォールが損傷することの無いよう、バンパーから上に設置することが条件となるようです。

加えて、作業スペース確保のため、パワーウォールの前方向に約1mほどのスペースの確保が必要。(ガレージへの設置の場合、作業時に車を動かしていただき確保できれば問題なしと思います。)また、パワーウォールから分電盤まで配線の敷設がございますので、こちらもご留意ください。

2/22に見た物件。高級住宅地のお洒落なRC造テラスハウス。南向き屋根でソーラー付けられるし恐らくパワーウォールも問題なし。
しかしこの近辺一帯に湿気が多く坂も多い、道も狭い。そして予算が😅

3/17 新たな物件
人口過密地の神戸で、太陽光が降り注ぎ、駅に近く便利で超格安な物件などありません(笑)
狙い目は だれも見向きもしない 相続などで投げ売りされた高台の築古物件です(笑)しかしリフォーム費用も結構かかるし現実は厳しいなあ~と諦めかけたころ、不動産屋から電話で「有吉さんにぴったりの物件が出てきました!」と連絡あり。ほぼ山の上(笑)の格安物件が出てきました。 築古物件ですが、構造的に安心な鉄骨造。さらにキッチン、浴室、トイレ、洗面所、玄関などリフォーム済みですのでそのまま住める上、ソーラー発電に非常に適した東西に向いた大きな屋根をもっています。非常に前向きに検討しています。恐らくここで決まるかも知れませんが、新型コロナウィルスのお陰でこのような社会情勢です。金融資産がどんどん目減りする中、少しでも多くの現金を持っていたいこの頃。。。
古いバイク仲間の一級建築士さん(その節は大感謝ですm(__)m)に内部の画像などを見て頂き相談しながら、まずは その物件の既存住宅状況調査(ホームインスペクション)をWebで依頼しました。結果はまたご報告いたします。

4/25 物件価格の25%値下げ
一か月以上時間が経ちましたが、たいした物件は出てこずにその間も前回の物件は売れませんでした。このようなコロナによる自粛時期なのでラッキーなのかも知れませんが、そのおかげか当初の指値予定額より安価な25%ほどの値引きがあり、その金額ならと意を決し購入を決意!

4/27 建築士による物件診断
最終判断をするために建築士さんに物件診断をして頂きました。築古のため形式的なインスペクションはあまり意味がないということで、一般的な住宅診断をお願いしました。構造的な欠陥がないかの診断と、リフォームの見積もりも同時依頼です。結果、心配していた構造的な欠陥や重大な劣化もなくホッとしました。ただし外装塗装だけはそろそろした方がよさそうです。外装は20万円ほどの補修も含め合計200万円ほどの見積もりでした。屋根は問題なし。
今回パワーウォール、ソーラーの設置に最適な物件で可能な限り低価格でという判断基準です。
3年間居住していない相続物件ですが、近くにお住まいのご家族が毎週のように窓を開け掃除と換気に来られ、細かなメンテナンスもされておられたので、非常に状態の良い物件でしたので幸運でした。敷地は50坪ほどで庭もあるので今後菜園かガレージにするか検討中です。


4/30 物件契約!
本日物件の契約を交わしました。持ち主は70歳のお洒落な女性で、相続で困っていたところを買って頂きと、非常に感謝されました。いやいやこちらも大切にされておられたのにお安く買うことができ大感謝です!!みんなハッピーでとても気持ちの良いお取引でした。
パワーウォールの生産がCovid-19により遅れて恐らく年を越すと思われますが、この家にいずれソーラーとパワーウォールを設置し近くオフグリッド生活を送っていこうと思います。

2階からは海が見渡せ、眺望はなかなか最高なのです。

ガレージは長さ6.5m、幅3m、高さ3m以上と広くサイバートラックも入りそうです。電動シャッターリモコン付。古いですがこれはいい装備です。このガレージの中にパワーウォールを壁掛けで設置する予定です。

これは予算の問題なのですが、駅にできるだけ近く立地環境が良いところで安価物件を探したため道が狭く高台。テスラで出かけるのは少し慣れが必要です。
兵庫でモデルSが大きいと感じたことはあまりなかったのですが、ここに来れば巨大な車(笑)。東京の過密地に住んでいたころを思い出しました。
しばらくはあちこちぶつけながら、、慣れて運転が上手くなった自分を想像しています。

理想は下のような家ですがなかなか現実は厳しいです。ほんの少しだけ近付いた気はしていますが、まだまだ理想に近づけるためがんばらなくては!
まあ人生初の自分の戸建て、どんなものか楽しみに今後のテスラ生活をエンジョイしていこうと思います。まずはソーラーのお金を貯めなくては!

今まで家など欲しいと思ったことのない男でした。理想は世界で旅しながらヨット暮らしが理想。テスラでキャンピングトレーラーを引張りながら生活するのもいいですね。住居などはいつでも住み替えできるようもっとスマートにということで本来私はマンション派です。しかし街を歩いていると少子高齢化でどんどん空き家が増える中で有効活用するという意味でも相続戸建物件の有効活用?運用?が今後社会にも役立つのかも知れませんね。

リモートワークが進む中、都心から地方へ住み替えの方も増えてくるかもしれません。古いけどまだまだ使える戸建て物件を、今後子育てファミリー世帯や若年層、外国人などへのシェアハウスとしてもどんどん活用できたらいいですね。
戸建て不動産を何かと勉強しているうちに、築古戸建てに妙に魅力を感じてきました。今後小さな不動産投資などもしていこうかなんて考えたりしています(笑)甘いですよね~。ひとまず実家と亡き父が建てた淡路の山小屋にもお金がかかりそうなので、もう大変、、火の車です。
子供たちが家を離れたら、もっと田舎で平屋の一軒家を建てるか農地付き古民家などに住んでみたいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です