テスラがMCU1の保証延長を発表!

テスラがMCU1(2018年3月までに生産された全てのモデルSとXのメディアコントロールユニット)の延長保証を決定しました。
2018年3月までに生産されたモデルSとXは、納車から8年16万キロまでeMMC(8GB)によるMCU故障は保証対象ということです。
今まで米国でMCU交換された方は2021年2月までに申し出ることにより返金の対象になるようです。旧オーナーには大きなニュースです。

日本国内でもいち早く交換、修理、返金対応できるよう対応を希望します。
これでひとまずは安心してテスラを楽しむことができますね、よかった。

今年6月にNHTSAが調査開始してから5か月近く経過してのこと。
しかもこの問題に関しては数年前から言われていたことです。
対応が遅すぎたテスラには少し反省して欲しいところです。
https://electrek.co/…/tesla-emmc-failure-touchscreen…/

本国の公式ページはこちら。

本国の公式ページはこちら。

本日日本でもオーナー宛にメールが届きました。

本日日本でもオーナー宛にメールが届きました。
本件に関しての国内のテスラ公式ページはこちら

内容としては、8年間、16万キロどちらか早い方まで、MCUが壊れてから交換・修理対応するということと、
既に修理済みの場合は、来年2月までに連絡が来て返金対応するということでしょうか。
現在のところ私の車両のMCUは調子が良いので、壊れるまで使います。個人的には有償でもMCU2の導入を希望しているので、その間の保険と捉えています。

いずれ5G対応版やスターリンク対応版などこれからどんどんハードウェアもアップグレード可能になってくれたら嬉しいですね。

今回の対応については少し遅かったということもありますが、テスラには真摯な対応を行ってくれたのではないかと感じています。
今後も安心してテスラに乗ることができます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です