2019.36.2.3 アップデート

2019.36.2.3 アップデートが配信されてきました。
モデル3や最近のS、X(フロントモーターが永久磁石のモデル通称:Raven)の方はリーフのように完全停止までブレーキなしでワンペダル走行出来るようです。これは便利ですね。

私の4年モノのレアモデルで何か変化があればお伝えします。
AP1モデルながら、最近どんどんオートパイロットが賢くなっていくのを感じています。明日以降何か変化があれば書いていきます。
今のところ以下二点の機能が追加されたようです。結構便利そうな機能です。

オートナビゲーション:車に乗り込むと、カレンダーの予定に合わせ、自動的に目的地を設定してくれるようになりました。職場と自宅も自動的に設定してくれるようです。デフォルトでONになっていましたので、勝手に学習して予測してくれるのかな?(12/16現在、朝乗ると勝手に職場へのルートになっていました。私の職場は家なのでキャンセルw。さて学習するでしょうか)

出発予定時間:これは主に自宅充電をする方用の設定になるかと思いますが、車両側で出発予定時刻を指定すると、その時間に合わせて充電を午前6時に終了したうえ空調をかけてくれる機能のようです。空調は平日のみのオプションも選択可能でなかなか使いやすいかも知れません。
特に寒い時期は走行直前まで充電した方が、バッテリー温度が高い状態となり電費が良く回生ブレーキ制限も最小限でメリットが非常に高くなります。
12/16現在、充電が5:30で終了していました。空調はシートヒーター含め前回乗車時の設定でかけてくれます。

Tesla-Fiでも充電や空調のON、OFFの細かい時間指定ができるのですが、電池容量や充電率に合わせ自動で充電開始し走行直前まで充電してくれる機能は、まさに欲しかった機能でした。
ただし、今のところ車両側でしか時間指定等できないようなので、これがアプリで指定できるとより便利になります。またうちの深夜電力は7時までなのでこの設定も変更可能なら有り難いです。

同時にiPhoneのアップデートも(笑)テスラとほとんど同じ感じで2ヶ月に一度ほどの間隔。もちろん新機能が追加されたり、オートパイロットが賢くなったりするのでワクワク感はテスラがダントツ😊

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です