NewモデルSの0-400mタイムが新記録!

4/24に発表されたNewモデルSの0-400mタイムが新記録を達成しました。
かつてP100Dと呼ばれていたモデルSパフォーマンス ルーディークラスモードで永久磁石フロントモーターや電子制御サスペンションなどが新採用されたモデル。「今日からテスラが速くなった!」で解説しています。
以前のP100Dは10、8秒でしたが、、なんと ゼロヨン 10.61秒!!
ホイールは19インチノーマルで空気圧も何もかも全てストックのままの状態とか。21インチだともう少し速いでしょう。元記事はこちら
オーナー曰く、電費は凄く良いし充電もめっちゃ速かった!サスペンションも凄い!と言っています。これはNewモデルS欲しくなってきますね。
あとは150km/hからの加速とサーキットトラックでのタイムアップ など、モデル3で改善されているところがどうかということですね。
まだまだこれからNewモデルSの新記録が出てきそうですが、、
動画を以下に貼り付けておきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です