新チャデモ150kW

今までの急速充電器の3倍の速さの新チャデモ150kW(500V 350A)が年内にも高速道路SAに整備されます。
テスラにとっては朗報です、9月発表予定の新型リーフも対応してくるでしょう。間もなくVW、Audi、メルセデスのEV車が続々対応してくるはずで、この2年ほどで世界規模でEV化が一気に進むと思われます。
https://www.chademo.com/ja/technology/high-power/

今までのEVの急速充電時間が1/3に短縮されることになります。テスラスーパーチャージャー並の超高速充電器が高速道路SAにたくさん出来るようになります。今のところ日本で恩恵に与れるのはテスラのみ。時代が追いついてきました。
テスラ以外の既存EV車やPHV車には今のところ関係のない話になりますが、既存のリーフ他EV車も何らかのアップデートで使えるようになったら効率的になります。
SAなどの充電器は1ヶ所にせめて2基、テスラのように4基~6基の充電器を期待したいですね。

その先、来年?テスラは更にその3倍速の新スーパーチャージャーV3を、2020年には同様のパワーのチャデモも登場する予定。
EV化にはドイツ勢 VW、Audi、ポルシェ、メルセデスが相当積極的なようです。

●急速充電器性能
既存テスラスーパーチャージャー 120-135kW(400V333A)
既存チャデモ 50kW(400V 125A)~20kW(400V 50A)
新チャデモ150kW(400V 400A)
NewスーパーチャージャーV3 350kW(800V 450A?)
2020年チャデモ350kW (1000V 400A )
ってことでOK?数字に弱いので….

●車両の最大充電電流
テスラ モデルS/X 333A
テスラ モデル 3 350A?
リーフ 125A
新型リーフ 350A?
アウトランダーPHV 50A
新型プリウスPHV 50A

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です