中国の杭州(Hangzhou)へ

中国の杭州(Hangzhou)へ出張に行ってきました。昨年G20が開かれた都市です。日本で言えば京都でしょうか。西湖(さいこ・WestLake)という美しい湖がある、緑豊かな観光地です。G20のお陰か、5年前に行ったときよりも住宅、街中、オフィスビル街、高速道路などあらゆる場所の緑化が以前の20倍ぐらいに進んでいて本当に驚きました。街中森だらけです(笑)
都心では高層ビルが建ち並ぶ広大な新宿、渋谷といったところで若者のファッションの中心地でもあります。

本ページは環境配慮車のページですのでその話題を。
当然テスラも日本より数多く走っています。モデルXが多いですね。テスラスーパーチャージャー(充電設備)も杭州だけで4ヶ所も、あとはチャデモ充電器が1ヶ所最低4~6機ほどあちこちの観光地の駐車場,PAにあり驚き!
ですがリーフやBMW i3は1台も見かけません。EVタクシーが少々。これから世界や中国製のEVの出番という感じです。5年待たずにすっかり入れ替わってしまうかも知れません。
そして街中は環境に配慮し、エンジン付きバイクは禁止!のため無数の電気バイク(1充電で70km走る)がそこら中走っており専用レーンもありますが、逆走や歩道も走るので何度もひかれそうになりますので注意です(笑)

そしてこの都市には大型トラックやバスはかなり規制されており、許可がなければ都市には入れないことになっています。しかも都市バスにはBYD製のEVバスが4台に1台ほどの割合で走っています。電気で走るトロリーバスも多いので、大型車の排気ガスに悩まされることはほとんどありません。

EVバス乗ってみましたが、どこまで乗っても2元(約32円)なので凄く経済的!走行感覚はテスラ同様EVそのものでスタートダッシュが凄く速い!

帰って来た感想として「日本は完全に遅れている!」ということ。
街中で見かけたテスラ、EVバス、電気バイクなどの画像を。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です