西日本豪雨の被災地へボランティア

西日本豪雨の被災地、岡山県総社市に夏休みが始まった高1息子とボランティアに行ってきました。車で2時間半、倉敷エディオンで30分充電してから出陣です。
実は先週妻と行ってきたのですが2度目。2週間経ってもゴミの量はまだまだで、人出も足りていません。

倉敷市のボランティア受付は午前9-10時なのですが、総社市は常時受付しています。
支援物資の仕分けや案内など子供たちもたくさん活動していました。
他のボランティアさんとちょっと話をしたのですが、東京、静岡、香川、大阪など皆さん遠くからみえていました。凄いですね。意外だったのはボランティアは今日が初めてという方が大多数だった事です。
炎天下なので15分活動で10分休憩と言われましたが、人手が足らず1時間ぶっ通しだったりしましたが、とてもいい汗かかせていただきました。
亡くなられた方や被災者の方々に比べればなんてことありません。
帰りの高速道路代は無料の申請が可能です。手続きが少し面倒ですが。

日本赤十字社の義援金送り先は以下です。
http://www.jrc.or.jp/press/180709_005335.html

岡山県へのふるさと納税なども活用してください。
http://www.pref.okayama.jp/page/380798.html

他にも広島や愛媛他、被害を受けた地域もあると思いますのでそちらの方へもご支援を宜しくお願い致します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です