寒くなりました。充電制御のこと。

今週から寒くなり、朝の気温が13度ほどに。私のテスラは回生充電の規制がかかるようになりました。おそらくバッテリー温度が15度を下回ると充電を規制する仕様なのだと思います。

テスラはバッテリーの寿命を上げるために、バッテリーの温度管理が凄いのです。寒い時にはバッテリーが温まるまで充電の入力を規制し大きな電力が入らないようにしバッテリーの負担を減らしています。画像の黄色い点線がその印です。気温が0度以下になると更に規制がかかり回生が効かなくなります。

こうなると、運転した際に回生ブレーキの効きが弱くなるのです。意識し気をつけて運転しないといけません。これはバッテリーを100%近くに充電した際も同様で、ほぼ全ての回生充電を規制するため、ほとんど回生ブレーキが効かなくなりますので注意してください。

【追記】ただし、冷間時の回避方法がありまして、レンジモード(エコモード)をOFFにし、出かける30分~1時間ほど前から充電しておけばバッテリーヒーターが作動し回生の制限はなくなります。ただし100%近くまで充電するとまた制限されるので、毎回出かける直前に充電(ただし90%位まで)するようにすれば真冬でも回生制限がかかることなくお出かけできると思います。

F1740E91-8433-4DB4-BAD4-D779053BFCAB.jpeg

【追記】冷暖房の出力: レンジモード(エコモード)OFF=6kW、ON=3kWとのこと。
加えてデュアルモーター車は、レンジモードONでフロントを中心に駆動します。

おすすめ

0件のコメント

  1. […] 寒くなって来ました。今朝の気温は8度。13度のときとはやはりイエローの点線が多いですね。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です