モデル3用HEPAフィルターでウィルス、花粉症撃退!?

以前より要望の多かった、モデル3用のHEPAフィルターの紹介です。
3M(スリーエム)製HEPAフィルターメディア+活性炭なので、ウィルスや花粉症に効くでしょうか? https://www.abstractocean.com/M3-HEPA/
https://evtuning.com/products/model-3-hepa-cabin-filter-replacement
PM2.5などの微粒子を95%防ぎ、排ガスや汚染物質から乗員を守ります。

私の運営するWebサイトでも取り扱い開始しました。第一便は2/11入荷、以後月に2~3度入荷させる予定です。https://store.shopping.yahoo.co.jp/ducatism/model3-hepaflt

取付のハードルは結構高いようですが、チャレンジしがいがあるかも。

工場出荷時のフィルター(部品番号1107681-00-A)に完全に置き換わるもので、3M(スリーエム) HEPAフィルターメディアと活性炭を追加して、モデル3内の空気をきれいに保ちます。 交換手順については、TeslaRajからの以下のビデオを参照してください(インストールについては8分30秒にジャンプしてください)。
このプロジェクトは難易度が高いですが、トリムピースを取り外す必要があり、キャビンフィルターの位置が厄介で、固定ネジの配置が不十分な場合よりもイライラさせられます。 取り付け後、空気流やACモーターの負荷に目立った変化はありません。

先日お会いしたエリックの紹介動画も上げておきます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です