スタッドレスからサマータイヤへ

Img_430432

今日は暖かかったので、早くもスタッドレス履き替え。早過ぎかも?やっぱりホイールのデザインもしっくりくるし、こいつが好きなんだなあ。
12/11の44,298kmから3/4の47,867kmまで、3ヶ月弱で3,569km走行。今日から純正21インチ+コンチネンタルMC5。昨年4/1の32,837kmkmからすでに11461km走行しています。まだ6分山以上あるので、2シーズン2万キロは余裕です。ほぼレンジモードONのためフロントの方が少し減りが早いです。
ブリザックVRX2 19インチからの履き替えで感じることは、意外にもほとんど乗り心地に大差なく、低速時のロードノイズがブリヂストンの方が少し静かということのみ。最初から付いてきた純正19インチのミシュランPS3もMC5同様の静かさだったが指定空気圧だと乗り心地が一番固く感じた。この車でダンロップのスタッドレスWinterMaxと合わせ合計4種のタイヤを試した中での話し。ベストバランスはやはり試乗車や代車で履いていた21インチのミシュランPSSだと思います。パフォーマンスモデルなら迷わずPSSです。ただ、ちょっと高いだけ(笑)

VRX2はスタッドレスにしては操縦安定性がとても良かったのですが、やはり久々の21インチ+サマータイヤは更に安定しており安心して走行できます。
私は車高は標準にしているのですが、両タイヤ共に特に外減りや内減りなどの偏摩耗はありません。(90km/hで低車高になるよう設定しています)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です